人生真ん中あたり

40代半ば。長い人生、今ちょうど真ん中あたり?まだあと半分あるのか!?ひょえー・・

ベトナム・ハノイ旅行*雑記

ベトナム・ハノイ旅行の話も、そろそろ終わり。

雑記を残して最後にしようかな・・・と思います。

ほんの数日の旅行であっても、全く違う文化と風景の中に飛び込むと、普段気付かない事に気付いたり、「おもしれえ~!」と思ったりすることがあります。


これらは、私が旅行中に「ちょこっと」思った事。

交通事故、多し・・・

ビルの3階にあるカフェでお茶中、「ガッチャン!」という音に驚いて、下を見てみると、バイクと車2台の衝突事故。


日本的感覚で言うと、「事故だ!大変だ!」なのですが、当事者同士は全く慌てる様子がありません。
どちらかと言うと、「あ~あ・・・」という雰囲気。


外れた車のバンパーを、ヨイショ!とくっつけて、バイクの取れた部品は、「取れちゃったね~(^▽^;)」程度の反応で、2~3分で何事もなかったかのように、また走り去っていきました。


街中の交差点には信号がほとんどなく、あっても無視する人も多いので、おそらく事故の数は1日でも膨大になると思います。


こんな感じで皆さん通行しているので↓

(交差点は、信号もなく、人・バイク・車がそれぞれ自己判断で通行しています。)


日本では、ほんのちょっとの接触事故でも、警察と保険会社に連絡し、賠償問題が発生するので、ドライバーにとって交通事故は一大事です。


しかし、あの様子だと、ベトナムでは多少の接触事故で、賠償問題は発生しないんでしょう。


お金がかからなくていいね。

そして、多少の事は気にしない、まーいっか!の精神が、非常に羨ましい。


反面、大きな事故でない限りは、自車に傷が付いたり、むち打ちになったりしても、泣き寝入りせざるを得ないのかも・・?

小規模商店が主流

ハノイのみなのか、他の都市でも同じなのか不明ですが・・

買い物するのに、大きなスーパー、大型店舗(イオンのような)、デパート、商業施設はほとんど見当たらず、個人経営の小規模店舗が、ほとんどです。


住民も、買い物は、市場や個人商店ですませている様子。

自分もモノを売る方の立場なので、小さな個人の商売が、きちんと成り立っている事が、とても羨ましかったです。


日本のように、1点集中型店舗が、個人商店街をつぶす・・・という構図が、まだ見られません。


どこかのコラムで読んだのですが、ベトナムでは人々にとって買い物は「楽しい事」だとか。

仕事や生活に追われ、買い物するにも、効率を重視する日本とは、その意味合いが違っている。
だから通販や大型店舗で、短時間で物を買うよりも、お店に行って、買い物を楽しんでいるのだ・・・と。

本当にその通りなのかわかりませんが、個人店舗や市場が多いということは、物を買う為にあちこち行かなければなりませんし、それがベトナムの人に合っているから、その形態が続いているんでしょうね。


気になったのは、ハノイでも地元の人はほとんどスマホを使っていましたが、ネットが見れる・・ということは、通販業界はどうなっているんでしょう?


アマゾンや、楽天、中国ではアリババでしたっけ・・・?
そのような巨大サイトは、ないのかなあ・・・。


・・・と、遊びに行っているのに、余計な事を色々考えてしまいました(;^ω^)


そして最終日。


海外に行くといつも、旅行の最後にちょっとセンチメンタルになります。

特に、空港に向かう時がヤバい。下手すると人生をぐるりと振り返ってしまう。


(空港に向かうバスの中)

海外旅行が趣味になったのは、20代頃でしたが、あの頃の、いつでも、どこにでも、行こうと思えば行ける、と思っていた自分が懐かしい^^


今でも、行ける。
でも、数日しか休めないから、おのずと行先が決まって来る。


エジプトや地中海やアフリカには、行けないだろうなあ・・
砂漠で星空を見る事は、もうないのかなあ・・
陸路で国境を超える、って事も、できないかなあ・・


こんな時、昔、旅先で出会ったドイツ人女性の言葉を思い出します。


当時私は20代。彼女はおそらく40代(今の私と同じか!Σ(・□・;)


ティーンエイジャーらしき娘さんとの2人旅でしたが、ホントは若い頃に世界一周がしたかったんだそうです。
でも、娘を妊娠し、結婚して、結局行けないまま、ずいぶん時間が経ってしまった。


いつか行きたい、と思っていた旅に、20年くらい経って、娘と一緒に出掛ける事ができたのだ・・・・と。「ずっと夢だったのよ」と。


いや~私、結構感動してしまいまして・・・


嬉しそうに、少し恥ずかしそうに話してくれたお母さんの顔も、一緒に食べたエルサレム風サンドイッチの夕食も、レストランも、今でも覚えています。


そうだよね。
まだ今の段階で、決めなくても良いよね。


当時の私が想像もつかなかった生活を、今送っているのだから(既婚/田舎暮らし/1人で仕事)、今の私が想像もできない生活を、5年、10年後の自分はしているかもしれない。


人生なんて、留まったり固まったりしないんだよ~。いつでも流れて、形がどんどん変わるものなんだよ~。


・・・と、ちょっと旅行に行ったぐらいで、人生を見つめ直す。

いつもの私のパターンです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。