人生真ん中あたり

40代半ば。長い人生、今ちょうど真ん中あたり?まだあと半分あるのか!?ひょえー・・

1つの結論に持っていかなければならない大変さ

ツイッターを見ておりましたら、気になる記事を見つけまして・・


昨日放映された、NHKのクローズアップ現代


道徳の授業がテーマだったらしいです。


「家庭の中での母親の家事労働が無償なのは当たり前」という生徒たちの中で、1人の男の子が「母親だってお金をもらいたいのでは」という意見を言うと、他の生徒に笑われ、泣いてしまう・・という


恐ろしい内容だったらしいです。←私自身は、番組は見ていない^^;


コワいね・・・同調圧力。
みんなと同じ意見にならなくてはならない・・・という、恐怖の授業です。


男の子の家庭は共働きで、母親が大変な思いをして家事をやっているのを、常日頃から見ていたらしいです。


優しい子で、お母さんに多く負担が行く状況を「おかしい」と思える、まっすぐな目を持っているんだと思う。


道徳の授業では、この子の考えは間違いで、家族は無償の労働や愛情を与えるべき、というのが正しい答え。


1つの答えに持っていかなければならない、教師の苦悩もわかる。


でも、実は答えは1つではない。
家庭の「普通さ」なんて、その数だけ存在しているのだから。


うちも実家が共働きでした。
そして私が中学校に上がった頃には、「夕食当番制」というのが導入され、学生時代は週に1~3回、夕食を作っておりました。


料理が何よりも嫌いな母は、よく私にお金を渡して、自分の当番を変わってもらったりしてたっけ・・・。


それはそれで、変わった家庭だったなあ・・・と、今は思う。
でも、それも有りだよね。


確かに、絶対的に教えなければならない価値観もたくさんありますが(例えば、人を殺すなとか盗むなとか?)、今回の授業のような愛情とか?^^; 


これって、正しい回答がありませんよねえ・・。


そういう事を、授業で教えなければならない難しさ・・・!
大多数の意見と違う考えを持つ子が、自分は「間違っている」と思ってしまう事の悲しさ。


この授業で、男の子が「自分は間違っている」と学んでいない事を祈ります。


誰かが、「色々な人の考え方で、世の中が成り立っているんだよ」と教えてあげてほしい。







ルピシアのThe Book Of Tea

今年初めて買ってみました。


お茶の専門店として人気のルピシア。
大きな商業施設に入っていることが多いお店なので、知名度も高いお店かも?


お茶は好きですが、ルピシアはギフト性が高くて、茶葉の種類も広すぎ(紅茶から中国茶、日本茶、ハーブティーまで)、普段あまり使うことがありません。


でも、ネットで面白いセットを見つけて、思わず買ってしまいました。


世界中のお茶の中から、30種類を選んで1つずつ詰めた、世界のお茶セット。


これがなかなか当たりでした!


ティーバッグは、その国のテキスタイルや民族衣装をイメージしたパッケージに包まれていて、ビジュアル的にも豪華です。

1杯のお茶を飲むことで、異国を旅する気分になれる・・・という、遊び心あるセットですね。


お茶の味も・・


思ったよりも良かった!


日常的に毎日飲むタイプのセットではありませんが、面白いし、楽しめるセットです。毎年出てるようなので、来年もまた買おうかなあ・・・。


3月 沖縄旅行 3

沖縄で飲み物と言えば・・


コレ。

さんぴん茶。


初めて沖縄に行った時に、日本茶か麦茶のようなものかと思って飲んで、びっくりした覚えがあります。ジャスミンティーなんですねー!


他にも、沖縄は独自の食べ物が色々あって、ガイドブックやネットを見ているだけでも、楽しい^^


と言っても、今回は時間も予算も限られているので、食べたいものを2~3、旅程に組み込むのみです。


宿泊した場所の近くに、めちゃ評判の良いタコス屋さんがありまして・・・沖縄は、タコスも有名ですよねえ。


キングタコス。
2回くらい前を通りましたが、いつでも混んでます。


持ち帰りでタコスを買ったら、こんな↓

これ、タコス4個入りです^^;


めいっぱいの野菜の下には、チーズやひき肉が入っていて、ものすん・・・・ごーく!美味しかったです!笑


そして、もちろん沖縄そばも食べてきましたよ。

仕事中に見かけた店にて。カウンターでささっと食べて、ささっと出ましたが、これまたなかなかのお味でした。

あとは、前出のピザを食べたり、これまた仕事中に見つけたヘルシーカフェで玄米中心のランチを食べたり・・・

美味しいものを食べると、テンションあがりますね。
旅の楽しみのひとつです^^


これにて、沖縄旅の記録は終わります。




3月 沖縄旅行 2

美ら海水族館と並んで、ぜひ行きたかった場所。


それは、南部にある斎場御嶽(せーふぁうたき)です。

御嶽(うたき)とは、聖地の総称とのことですが、斎場御嶽は琉球王国最高の聖地とか・・・実は以前の沖縄旅行でも、行きました。


その時の印象がとっても良く、また、帰ってからしばらくは、気分がとても上向きだったんです。今回もぜひ・・と行く事にしました。


中部金城の宿泊場所から、車で1時間半くらいでしたでしょうか。


平日でしたが、観光客がとても多い場所で、駐車場もギリギリ満車^^;


緑の深い、ジャングルのような場所にあり

空気が澄んでいるので、ここが聖地に選ばれたのも、なんとなく理解できます。

空気が澄んでいるから、聖地なのか。聖地だから、空気が澄んでいるのか。

祈りの場所。

私は「人が祈りをささげる場所」がとても好きです。


自分自身は、信仰がないのですが、人が神に祈りをささげる姿というのは、もしかして人間の最も美しい姿の1つではないかな・・・と思います。


日本の神社やお寺も好きですが、海外でも、教会、モスク、寺院、神殿の遺跡・・何でも見たいです。特にモスクが好きなのですが、形としての神を置かず、あくまでも人の「祈りの場」として存在している事が、とても美しく見えます。


御嶽もそんな感じです。


神として崇める物質は何もなく、ただジャングルのような自然と石があるだけ。

何百年に渡る人の「想い」が詰まっているようで・・特別な場所でした。


ちなみに・・・


前回は、帰宅後しばらく「躁?」と思われるくらい、すっきり元気になったものですが、今回はなぜかガクーンと落ち込みまして・・・


もしかして、聖地に対応できるほどの、精神力がなかったのかも?^^;
弾かれることもありますからねー・・・


でも、また沖縄に行ったら、ぜひ立ち寄ろう!と思える・・・そんな場所です。


3月 沖縄旅行

年度末、かつ体調がイマイチだったせいで、ブログにだいぶ間があいてしまいました・・・・。


先日の沖縄旅行も、なんだかずいぶん前のよう。


記憶が薄れて「沖縄なんて、行ったっけ?」となる前に、記録として残して置く事にします。


3月後半に行った沖縄旅行は、2泊3日の日程で、宿泊は沖縄中部。

↑沖縄猫ちゃん


これまで本島には2度ほど行った事がありますが、那覇以外に宿泊するのは初めてです。


沖縄本島全体のサイズが、どのくらいか、なかなかイメージできませんでしたが、宿泊地の中部・金武町から、那覇や美ら海水族館、御嶽など、行きたい場所へは、レンタカーで比較的スムーズに移動できました。


宿泊したのはコンドミニアム。
ホテルではなく、鍵をもらって自由に過ごす、ウィークリーマンションのような施設です。
キッチン付きが良くて、ここを選びました。

なかなか良かったですよ!駐車場もあるしねえ・・・部屋も1人で使うには、充分すぎるくらい^^


洗濯乾燥機があるので、服もさほど持って行かなくて大丈夫。
キッチンがあるので、朝食はパンを中心に、果物やサラダなどを・・・旅行中はものすごく果物が恋しくなるので、包丁とまな板があるのは、とっても有難かったです。


2日目に仕事を入れたので、初日と最終日にあちこち遊びに行きました^^


何と言っても、念願の美ら海水族館に行けて良かったー!

沖縄旅行3回目にして、初めて訪問しました。


さすがに、観光の人気スポットだけある!・・・素晴らしかったです。

人もたくさんいたけれども、あの大きな水槽に、巨大な魚がゆらり・・・と泳いでいる様は、4十ウン年生きて来て、初めて見ました。感動した!

ジンベイザメ人気なのも、わかる・・・いいねえ・・・ジンベイザメ。

大きな水槽の前に、いつまでもいつまでも、いたかった。
・・・実際は、時間に追われていたので、20分ほどしかおりませんでした。


素敵な水族館!
沖縄に行ったら、行くべき場所ですね!


長くなったので続きはまた・・・^^