人生真ん中あたり

40代半ば。長い人生、今ちょうど真ん中あたり?まだあと半分あるのか!?ひょえー・・

ベトナム・ハノイ旅行④

ベトナムと言えば雑貨。
雑貨と言えばベトナム。


そのくらい、ベトナム雑貨は日本人女性に人気があるようです。


ガイドブックも、「雑貨屋さんめぐり」にかなりのページを割いていますしねー。


私も雑貨屋さんめぐりが大好き。


過去2回のベトナム旅行は、友人との女子旅でしたが、2人で狂ったように雑貨を買いまくりました。


今回も、意気込んで行ったのですが・・・フタを開けて見ると、前回行った時に比べ、雑貨屋さんが減っていた。
そして、雑貨自体も、良いものが減ったような・・・?


友人に、「我々が行った時が、ベトナム雑貨のピークだったのでは?」と言われ、ハッとしました。


そ、そうか・・!
何事にも、ピークはあるもんね。


それでも、滞在中あちこち見て、買って回ったので、記録に残しておきます。


ベトナム雑貨で有名なのは、刺繍製品。そして、バッチャン焼(陶器)でしょうか。


今回は、陶器は買わず、刺繍製品やお茶にしぼってお買い物。


刺繍と言っても、名産なだけに、その種類は多く、また技術も上から下まで、色々あります。

同じ「刺繍ポーチ」「刺繍クッションカバー」でも、高級店のものは絵柄が細かく、質も良いです。反面、市場などでは、とても安く、それなりのものを販売しています。


市場はこんな感じ↓

アジアによくある市場の風景。

観光客用の土産物よりも、普通の洋服やバッグの方が多かったかな?
歩くのが楽しくて、ウロウロしましたが、結局何も買いませんでした。


街中で、とっても気に入ったお店は、この2つ。


刺繍専門店タン・ミ―。

テーブルウェアが多いですが、巾着やポーチもありますよ。

刺繍の種類も色々で、時節柄、クリスマス製品も多かった。

刺繍の額絵もあり、中には「買いたいなー」と思う物もありましたが、さすがにお値段で折り合いがつかず(;^ω^)

そして、少数民族の雑貨を扱っているChie。

ここも、品質の整った、日本人に好まれるタイプの布製品を色々と扱っています。

ぬいぐるみもかわいい!

・・・なぜ猫を作らないんだろう?ネコ作れば売れるのに!(私が買います)


日本では猫雑貨ブームで、猫の作品がものすごく増えているから、もしかしてベトナムも・・・!と期待して行きましたが。


ベトナムにネコブームは来ていませんでした・・・。


雑貨屋巡りは疲れるので、甘味補給^^

食事は、サラリと食べられる、こんな食堂で。
焼きそば、チャーハン、ブンチャー等々色々あって、たいていのものが200円以下です。

見た目汚いでしょ~・・・中もそんなに清潔!って訳ではありませんが、そそられる外観ですね(私にとって(^▽^;)


焼きそばにしました。

そして、最後はマッサージ屋さんへ。

結局、このマッサージ屋さんが気に入って、滞在中はここしか行きませんでした。雰囲気も良いですしね。

マッサージ帰りに、ベトナム名物「街中でのウエディングフォト」を見かけました。

短期の滞在中でも、あちこちで何度も見かけたので、結婚する時にこの写真撮影をする人は、すごく多いのではないでしょうか。


そうそう。

お茶については、ティーバッグが欲しかったので、スーパーマーケットに買いに行きました。


ベトナム名産のハス茶と、ジンジャーティー。


さすがにお茶を飲む国だからか、スーパーでも種類がとても多かったです。


お買い物については、こんな所です。


次は、最後に雑記を書いておこうかな^^

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。