人生真ん中あたり

40代半ば。長い人生、今ちょうど真ん中あたり?まだあと半分あるのか!?ひょえー・・

ジェーン・スーの本

最近買った、ジェーンスーの


今夜もカネで解決だ!

・・・を読みました。


ジェーン・スーの本は、


私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな

からほぼすべて買っております。


面白いですね!


私はこの手の、妙齢おひとりさま話が大好きで。
酒井順子などもかなり持っています。


既婚になってからの年数よりも


「妙齢おひとりさま」だった時代の方が


圧倒的に長かったので・・・


おそらく、根本的自我の部分は、ずっと"妙齢おひとりさま"のまま・・・なのかもしれませんw


今夜もカネで解決だ!は、稼いで、疲れて、使う・・・という、都会で働く疲れた女性必見の、マッサージ遍歴本です。


「女性版『孤独のグルメ』マッサージ編。日本のすべての働く女性、必読の書です。」
――歌手・野宮真貴


 稼いで、疲れて、使って、稼ぐ――。
 著者自身が「いったい幾ら使ったんだ。」と途方に暮れるほどのマッサージ遍歴と、
 体を預ける一期一会のセラピストたちの心持ちや技術への感謝や敬意、
 同じ働く女性としての共感がこめられた、現代社会を洞察する一冊。
AERA人気連載の書籍化。


都会で働く女子の・・、というところがミソで。


色々なマッサージ、リラクゼーションの情報が出てきますが、おそらく都会特有の選択肢の多さなのでしょう。


そんなに安く、最先端の施術が受けられるのか・・・ウラヤマシイ!!


と、田舎暮らしの身として、思ってしまいます。


この手の本を、面白く、スマートに書けるのは


生まれながらに東京に住んでいる、教育水準の高い女性に許された特権、なのかもしれません。


いずれにしても、日本に住む女性の中でも、もっとも選択肢の多い人生を手に入れている訳で


「あえて」自由で、消費能力旺盛な、一人の暮らしをしている女性の話が、面白くないはずありません。


こりゃー下手な結婚なんて、したくないよねえ。
楽しいもん^^


貴様いつまで女子でいるつもりだ問題


も、


なかなか面白かったです^^

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。