人生真ん中あたり

40代半ば。長い人生、今ちょうど真ん中あたり?まだあと半分あるのか!?ひょえー・・

秩父 三峯神社

埼玉県秩父にある、三峯神社に行ってきました。


関東でも有数のパワースポットとして知られる神社です。


ずっと行ってみたい場所だったのですが、2年ほど前に「行こう」と思った時は、あいにく風邪を引いてしまいまして。
なおかつメンタルも落ちている時期だったため、行くのを諦めました。


こちらの神社、実は、心身ともに弱っている人は、行ってはいけないそうなのです。
神社のパワーに弾かれて、負けてしまうんでしょうねえ・・。


今年になってから、またふと「行ってみたい」と思うようになりまして。


しかし、だらだらしているうちにとうとう年末になってしまい・・・


それでも「今年行くと思った場所には、今年中に行くべきだ!」と、数日前に行ってきました(*^^)v


三峯神社は、標高1000m越えにある神社で、山の上の方にあります。

電車とバスを乗り継いで行く事もできますが、埼玉県も比較的秩父に行きやすい場所に住んでいる為、車で行く事にしました(それでも往復5時間^^;)。


関越道花園インターを出てから、1時間半くらいかかったでしょうか。


くねくね曲がる山道をひたすら運転します。


ようやく駐車場に到着し、車を降りると、明らかに下界とは違った気温・・・めちゃ寒かったです!!


おそらく、山の下の方とでは、2~3℃以上の違いがあるんじゃないかなあ・・。


駐車場から坂道をひたすら上って、ミツ鳥居と言われる、珍しい形の鳥居を通り

キリッと冷えた空気の杉林の中を通り、

門をくぐり、本殿へ。

この神社。
狛犬の代わりに鎮座しているのは、実はオオカミ。

オオカミが神様のお使いとされている、珍しい神社なんですよ。

あちこちにこの狛犬ならぬオオカミ像がありました。


本殿も、華やかで美しい作りです。

この神社は、皆さん「空気が違う」と言われますが、標高1000m越えなので、冷えて澄んだ空気が、下界と違うかもしれません。


そして、やはり神社ならではの、「穢れたもの許さぬ」的な雰囲気がありました。


暖かく、心が満たされる・・・というよりも、背筋を伸ばし、しゃんとせねば・・・!という気持ちになる神社でした。


本来ならば、新年の幕開けに、新たな気持ちで訪れるべきだったかもしれませんが、私の場合は「今年中に」という気持ちが強かったので・・・。


素敵な神社でした。


確かに、キリッとした気持ちで行かないと、負けるかも・・・。


往復5時間運転しっぱなし、というのは、ちとキツかったですが、、


また来年、行こうと思います^^

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。