人生真ん中あたり

40代半ば。長い人生、今ちょうど真ん中あたり?まだあと半分あるのか!?ひょえー・・

結局、こうなりました・・・

先日、ぽとりとお空から降りて来た、ちっちゃな三毛猫。


うちにきて1週間もたっていませんが、当初300gだった体重が、本日計ったら450gに。


ちびっこの成長は、早い!^^


その後、この子の処遇がどうなったかと言いますと・・・


「飼いたい」と夫が言いだして。


・・・困っちゃったよマジで!!


いや・・・拾った時から、「飼いたい」って言うだろうな。
情が移るだろうな。


・・とは、思っていました。


夫曰く、「出会った瞬間、情が移った」そうで。


早っっ!!


でもね。


猫は、かわいいだけで飼うのとは違う。


家猫は、ご長寿猫になれば、20年以上は生きるわけで。


その生涯にどのくらい責任が持てるのか。
ただ小さくてかわいいから、飼いたい!というのは、ダメ。


うちは、アレルギー持ちがいる事と、仕事場兼自宅なため、猫を飼う場所は2部屋に限っています。


Pちゃんの部屋(私の私室)と、夫の猫の部屋である和室。1匹1部屋^^; 
3匹になったら、先住達もかわいそう。


金銭的にも、不安定な自営業で、複数匹も飼うのは、無理ではないか。


せめて、工夫してスペースを広げるとか、お金の事も真剣に考えなければ。
3匹が不満なく暮らせるようにするには、人間もそうとう努力せにゃならんし。


自分の生活を、ある程度犠牲にする覚悟があるのか?・・・と言うも、


「飼いたい」の一点張りでして。


もしかして、1匹飼いでお大尽暮らしをさせてくれるお金持ちの家に、里子に出せるかもしれないしさー・・・と言ったら、


「俺は金持ちだ」と。


・・・マジかよ。(注:金持ちではありません)


現実的に、今の2匹は、ほぼ私が面倒を見ています。日々のご飯やトイレや掃除や、病院。そして、さみしい気持ちにならないよう、自分の時間は削って、猫たちとの時間を取っています。


しかし、夫は「忙しくない時」にネコと遊び、気まぐれにおもちゃを買っておやつを与え・・・なのに、なぜかネコらには好かれる、というこの不条理。頭くる。


・・・失礼(´ρ`*)コホン


そんなこんなで、しまいには「そっちがダメと言っても、オレは飼う。仕事場にケージ置いても飼う」と言い出しまして。


こんなに子供じみて、会話のできない中年男は初めてです!(いや、結構いるか・・・)


結局・・・根負けしました。


正直、私だって、かわいい!と思ってる。実際かわいいし^^
飼いたい気持ちも、充分あります。


ただ、ホントにこの子の幸せが、うちに来ることなのかどうか・・その自信はありません。今後もしも離婚、となった場合に、Pちゃん1匹なら、どうとでもなるつもりでしたが、ミケちゃんは・・・どうなるんだろう。


でも、縁あってうちに住むことになるのなら、楽しく、美味しく、平和なニャン生を全うできるよう、私にできる事をするのみです。

心配ないからね!




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。