人生真ん中あたり

40代半ば。長い人生、今ちょうど真ん中あたり?まだあと半分あるのか!?ひょえー・・

いつまでも女子会言うな、熟女会

・・・という名の飲み会をしてきました。


いや、どっちかと言うと、同窓会かな?


まだまだ若い20代の頃、アルバイトをしていた会社で、一緒に仕事をした人達と6~7年ぶりに会いました。


ふと思い立って、あちこち連絡しまくったところ、5~6名集まってくれまして^^ 
嬉しいなあ・・・。


初めて会ってから、20年以上は経ちます。当時はまだ学生でした。


学生~20代後半までやっていたアルバイトです。


すでにその会社はなくなっていますが、当時知り合った個性あふれる面々とは、個別に・・・また、こうした飲み会なので、たまに会っています。


私はかつてフリーター(懐かしい響き)だった時代がありまして・・・


おそらく数十カ所以上のアルバイト・派遣を経験しているのですが、人間関係を継続している所は、ここ1カ所だけ。


女性の2~30代は、環境や状況がくるくる変わる時期で、ヒマのたっぷりあった若い頃に比べて、なかなか会うことができませんでした。


それでも、数年ぶりに声をかけて、「会いたい」と集まってくれたのは、ものすごく貴重な事だと思います^^


子育てに悩む母2人もいましてねえ・・・普段の私の生活には、全く入り込んでこない情報が多くて、興味深かった!


子供が「だらしなくて」(忘れ物・物をなくす、宿題しない、勉強しない・わからない等々・・)という話には、


まさにそのタイプだった私は、母よりも子供の気持ちが「わかる!」


あの手この手で、子供を「まっとう」に育てようとする母の努力は、大変だなあ・・・しかし、たぶん、無駄だと思う。自分の経験から言うと、こういう性格は生涯変わりません。


そして、20代の頃の、就職や転職・コイバナや婚活の話はなくなり、健康と墓と、老後の住まいの話が主流になってくるあたり・・・


我々も年を取ったねえ・・ww


成人式よりも還暦の方が、近い年代を生きているのですから、当たり前か。


「友人」であっても、何年も音沙汰ない状態だったら、自分の人生からフェードアウトしてしまう気がします。


いつか会える、と思うのはやめて、もっと積極的に声をかけよう。
若い頃の自分を知っている友人というのは、めっちゃ貴重です。

ボヘミアン・ラプソディ

映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観ました。
http://www.foxmovies-jp.com/bohemianrhapsody/


普段、dTVやアマゾンプライムで、映画を観ていますが、ごくごくたまーに、映画館に映画を観に行く事があります。


「音楽」と「宇宙」がテーマの映画は、映画館で観るべし!
自論です^^


70年代にデビューした、イギリスのロックバンド「クイーン」の、フレディ・マーキュリーに焦点を当てた映画です。


私は、これまでさほどクイーンの曲を聞いてきた訳ではありません。


超有名バンドで、ヒット曲も多いので、知っている曲は多いですが、CD(昔はレコードか)まで買っていた訳でもなく・・


しかし、ツイッターで、この映画の説明をしている人のツイートを見かけ、
https://twitter.com/harumi_fourcats/status/1060701741526671360


これはもう、絶対見た方が良い!!・・・と思って、行って来ましたよ^^


映画を観て、思いました。


曲は知っていても、フレディ・マーキュリーという人の事は、ほとんど知らなかったんだなあ・・・。


そして、やっぱりクイーンはすごいバンドなんだ、と思いました・・今まで知らなかったけど!


そこまでファンでもなかった自分でも、その音に圧倒されましたし、何と言っても最後のライブエイドのシーンは、すごかった・・・


これ何がすごいかって。
家に帰って、当時の映像をネットで見たのですが


映画の中で、この20分ほどのライブシーンを、ほぼ忠実に再現しているんですよ!


フレディの動きや歌はもちろん、観客と一体化した様子や、ちょっとした表情やしぐさまで、ほぼ完ぺきに・・・


すごい・・。


まいった・・・やられた・・・


ってな訳で、速攻CDを買いました^^


ところで、あんなスケールの大きなライブイベント、やっていたっけ?
私の記憶には、全く、これっぽっちも、残っていません!
あまりTVを見ないし、当時はネットもなかったしね。


1985年に開催された、1回きりの、貴重な機会・・・ぜひ生で見たかった!



ある晴れた秋の1日

久しぶりに都会へ。


友人と、銀座の天ぷら屋さんでランチしてきました。


銀座は、都内でも好きな場所で、これまで行ったお店は色々ありますが、意外と天ぷら屋さんは少ないかも?


ランチタイムの開店前にお店に着きましたが、すでに人もいて、なんだか人気の様子・・・11:30の開店時間を過ぎたら、すぐに満席になりました。


平日昼間限定の、かき揚げ丼(1000円)を頼みましたが、やっぱり天ぷらは、プロに揚げてもらうのが一番ですね!

人生で1回だけ、天ぷらを揚げたことがありますが、もう1回で充分(つまり、失敗)です。天ぷらは、天ぷら屋で食べる。うなぎやお寿司と一緒です^^


普段でしたら、ランチは食べ終わってもお茶を飲みながら、少しゆっくりするのですが、入り口に行列ができていて、とてもそんな雰囲気でもなく、食べたらさっと店を出ました。


秋晴れの平日。


コートを着なくても、気分良く出歩ける、ギリギリの気候かもしれません。銀座も結構人が出ていましたよー。


次に行ったお店で、かなり長居しまして・・・

お茶代の方が、ランチの2倍以上になりました^^;






ベトナム料理の店、発見!

私の住む場所は、めったに東南アジア料理の店ができないのですが・・・


車で30分くらいの場所に、去年ベトナム料理の店ができたのを、発見しました!(車で30分の距離は、田舎では「近い」です)


さっそく平日の昼間に、出かけてまいりました!

何がすごいって・・・ランチセット全品690円!
大丈夫か~・・?^^;


何かのコラムで読んだのですが、最近日本には、海外から外国人の流入がものすごく多く、それに伴って、中華系・東南アジア系のレストランも急増しているとか。その恩栄が、こんな田舎にまで・・・


ランチのチキンフォーセット690円 生春巻きやジュースもついてますよ!

日本人のみならず、日本で働く自国の人向けにも、こういうお店が人気になるのかもしれませんね~。


ちょうどご飯を食べている時にも、ベトナム人らしき女子が1人でご飯を食べていました^^


690円は、私にとっても破格。
海外に来て、祖国の味を楽しむ彼女らにとっても、気軽に食べれる金額かも?


味は・・まあ、そんなに「ウマい!!」って訳ではなかったのが残念ですが・・・。
さすがに、東京都内にある数多の有名ベトナム料理店には、負ける。


でも、こんな外れた場所にお店を出してくれてありがとう。(私は、東南アジア料理の店に関しては、点数がめちゃ甘くなります。あるだけで感謝。)


また来るねー。




紅葉も、やや始まり・・・

すっかりサボり癖がついて、週に1~2回しか行っていない、ウォーキング。


数日あけると、木々の色が急に変わっていたり、落ち葉がたくさん落ちていたり。
変化の激しい季節になりました。


うちの近所でも、そろそろ紅葉が始まってきました。

いつも歩いている場所も、こんな感じ

まだ、本格的に寒くなる前の今の時期が、歩いていても一番楽しい季節かもしれません。


戻ってきたら、窓から2匹が覗いていました。

おお!
仲が良い!


・・・と思うなかれ。


部屋の中では、めちゃ険悪なんですよ・・・。


Pちゃんの部屋は、日中ミケちゃんに占領されるようになり、
Pちゃん、めちゃ機嫌が悪いです。


猫飼い仲間の人々に聞くと、「子猫を迎えると、大人猫のストレスがたまるのは、もうどうしようもない」そうで・・・。


正直、慣れるしかないんでしょうねえ。