人生真ん中あたり

40代半ば。長い人生、今ちょうど真ん中あたり?まだあと半分あるのか!?ひょえー・・

ベトナム・ハノイ旅行*雑記

ベトナム・ハノイ旅行の話も、そろそろ終わり。

雑記を残して最後にしようかな・・・と思います。

ほんの数日の旅行であっても、全く違う文化と風景の中に飛び込むと、普段気付かない事に気付いたり、「おもしれえ~!」と思ったりすることがあります。


これらは、私が旅行中に「ちょこっと」思った事。

交通事故、多し・・・

ビルの3階にあるカフェでお茶中、「ガッチャン!」という音に驚いて、下を見てみると、バイクと車2台の衝突事故。


日本的感覚で言うと、「事故だ!大変だ!」なのですが、当事者同士は全く慌てる様子がありません。
どちらかと言うと、「あ~あ・・・」という雰囲気。


外れた車のバンパーを、ヨイショ!とくっつけて、バイクの取れた部品は、「取れちゃったね~(^▽^;)」程度の反応で、2~3分で何事もなかったかのように、また走り去っていきました。


街中の交差点には信号がほとんどなく、あっても無視する人も多いので、おそらく事故の数は1日でも膨大になると思います。


こんな感じで皆さん通行しているので↓

(交差点は、信号もなく、人・バイク・車がそれぞれ自己判断で通行しています。)


日本では、ほんのちょっとの接触事故でも、警察と保険会社に連絡し、賠償問題が発生するので、ドライバーにとって交通事故は一大事です。


しかし、あの様子だと、ベトナムでは多少の接触事故で、賠償問題は発生しないんでしょう。


お金がかからなくていいね。

そして、多少の事は気にしない、まーいっか!の精神が、非常に羨ましい。


反面、大きな事故でない限りは、自車に傷が付いたり、むち打ちになったりしても、泣き寝入りせざるを得ないのかも・・?

小規模商店が主流

ハノイのみなのか、他の都市でも同じなのか不明ですが・・

買い物するのに、大きなスーパー、大型店舗(イオンのような)、デパート、商業施設はほとんど見当たらず、個人経営の小規模店舗が、ほとんどです。


住民も、買い物は、市場や個人商店ですませている様子。

自分もモノを売る方の立場なので、小さな個人の商売が、きちんと成り立っている事が、とても羨ましかったです。


日本のように、1点集中型店舗が、個人商店街をつぶす・・・という構図が、まだ見られません。


どこかのコラムで読んだのですが、ベトナムでは人々にとって買い物は「楽しい事」だとか。

仕事や生活に追われ、買い物するにも、効率を重視する日本とは、その意味合いが違っている。
だから通販や大型店舗で、短時間で物を買うよりも、お店に行って、買い物を楽しんでいるのだ・・・と。

本当にその通りなのかわかりませんが、個人店舗や市場が多いということは、物を買う為にあちこち行かなければなりませんし、それがベトナムの人に合っているから、その形態が続いているんでしょうね。


気になったのは、ハノイでも地元の人はほとんどスマホを使っていましたが、ネットが見れる・・ということは、通販業界はどうなっているんでしょう?


アマゾンや、楽天、中国ではアリババでしたっけ・・・?
そのような巨大サイトは、ないのかなあ・・・。


・・・と、遊びに行っているのに、余計な事を色々考えてしまいました(;^ω^)


そして最終日。


海外に行くといつも、旅行の最後にちょっとセンチメンタルになります。

特に、空港に向かう時がヤバい。下手すると人生をぐるりと振り返ってしまう。


(空港に向かうバスの中)

海外旅行が趣味になったのは、20代頃でしたが、あの頃の、いつでも、どこにでも、行こうと思えば行ける、と思っていた自分が懐かしい^^


今でも、行ける。
でも、数日しか休めないから、おのずと行先が決まって来る。


エジプトや地中海やアフリカには、行けないだろうなあ・・
砂漠で星空を見る事は、もうないのかなあ・・
陸路で国境を超える、って事も、できないかなあ・・


こんな時、昔、旅先で出会ったドイツ人女性の言葉を思い出します。


当時私は20代。彼女はおそらく40代(今の私と同じか!Σ(・□・;)


ティーンエイジャーらしき娘さんとの2人旅でしたが、ホントは若い頃に世界一周がしたかったんだそうです。
でも、娘を妊娠し、結婚して、結局行けないまま、ずいぶん時間が経ってしまった。


いつか行きたい、と思っていた旅に、20年くらい経って、娘と一緒に出掛ける事ができたのだ・・・・と。「ずっと夢だったのよ」と。


いや~私、結構感動してしまいまして・・・


嬉しそうに、少し恥ずかしそうに話してくれたお母さんの顔も、一緒に食べたエルサレム風サンドイッチの夕食も、レストランも、今でも覚えています。


そうだよね。
まだ今の段階で、決めなくても良いよね。


当時の私が想像もつかなかった生活を、今送っているのだから(既婚/田舎暮らし/1人で仕事)、今の私が想像もできない生活を、5年、10年後の自分はしているかもしれない。


人生なんて、留まったり固まったりしないんだよ~。いつでも流れて、形がどんどん変わるものなんだよ~。


・・・と、ちょっと旅行に行ったぐらいで、人生を見つめ直す。

いつもの私のパターンです。

日本のベトナム料理も、イイ!

ベトナム旅行雑記は、ちょっと後にして・・・


友人と、都内のベトナム料理店に行ってきました。


先日のベトナム旅行で、たくさんベトナム料理を食べたのでは!?・・・と思われるかもしれませんが、意外と量は食べていない訳でして・・・だから、ランチベトナム料理、大歓迎。


代々木公園近くにあるヨヨナム。

非常に人気のあるお店のようです。

開店15分前に店舗の前に行ってみると、すでに10人程が並んでいました。


小さな一軒家を改装したお店で、看板も控えめに出ているだけなのに、この人気。
皆さん(我々も含め)ネットを見て、来ているのです。ネットはすごいですね。


ランチには、いくつかのセットがあるのですが、私は事前にネットで見ていた「野菜のカリカリ和え麺」を。

真ん中に盛ってあるのが細麺で、周りは野菜、鳥そぼろ、フライドオニオンやナッツ等々・・・様々な具材がきれいに並んでいて、これを混ぜて食べるのです。


かなり大きなお皿に、どーん!という感じで出てきましたが、ほとんどが野菜ということもあり、意外とぺろりといけました^^

ライムソーダとセットで1700円くらいかな?
ランチとしては、ちょっとお高めでしょうか。


でも、この材料を自宅で揃えるのは結構手間だし、味もちゃんと考えて作られていて、けして「高い」とは思いませんでしたよ。お店の雰囲気も、素朴で可愛らしかった!^^


先日現地で食べたベトナム料理とは、また全然違うのが、面白い。


とてもきれいで清潔。盛り付けも繊細。
お皿やお店の雰囲気全てで、ご飯の時間を盛り上げてくれる。さすが日本です。


紅葉が始まりつつある代々木公園も、チラ見してきました。

すっかり秋の色合い。

たくさん食べて、たくさん喋って、時間はすぐに過ぎて行きますね。


ベトナム・ハノイ旅行④

ベトナムと言えば雑貨。
雑貨と言えばベトナム。


そのくらい、ベトナム雑貨は日本人女性に人気があるようです。


ガイドブックも、「雑貨屋さんめぐり」にかなりのページを割いていますしねー。


私も雑貨屋さんめぐりが大好き。


過去2回のベトナム旅行は、友人との女子旅でしたが、2人で狂ったように雑貨を買いまくりました。


今回も、意気込んで行ったのですが・・・フタを開けて見ると、前回行った時に比べ、雑貨屋さんが減っていた。
そして、雑貨自体も、良いものが減ったような・・・?


友人に、「我々が行った時が、ベトナム雑貨のピークだったのでは?」と言われ、ハッとしました。


そ、そうか・・!
何事にも、ピークはあるもんね。


それでも、滞在中あちこち見て、買って回ったので、記録に残しておきます。


ベトナム雑貨で有名なのは、刺繍製品。そして、バッチャン焼(陶器)でしょうか。


今回は、陶器は買わず、刺繍製品やお茶にしぼってお買い物。


刺繍と言っても、名産なだけに、その種類は多く、また技術も上から下まで、色々あります。

同じ「刺繍ポーチ」「刺繍クッションカバー」でも、高級店のものは絵柄が細かく、質も良いです。反面、市場などでは、とても安く、それなりのものを販売しています。


市場はこんな感じ↓

アジアによくある市場の風景。

観光客用の土産物よりも、普通の洋服やバッグの方が多かったかな?
歩くのが楽しくて、ウロウロしましたが、結局何も買いませんでした。


街中で、とっても気に入ったお店は、この2つ。


刺繍専門店タン・ミ―。

テーブルウェアが多いですが、巾着やポーチもありますよ。

刺繍の種類も色々で、時節柄、クリスマス製品も多かった。

刺繍の額絵もあり、中には「買いたいなー」と思う物もありましたが、さすがにお値段で折り合いがつかず(;^ω^)

そして、少数民族の雑貨を扱っているChie。

ここも、品質の整った、日本人に好まれるタイプの布製品を色々と扱っています。

ぬいぐるみもかわいい!

・・・なぜ猫を作らないんだろう?ネコ作れば売れるのに!(私が買います)


日本では猫雑貨ブームで、猫の作品がものすごく増えているから、もしかしてベトナムも・・・!と期待して行きましたが。


ベトナムにネコブームは来ていませんでした・・・。


雑貨屋巡りは疲れるので、甘味補給^^

食事は、サラリと食べられる、こんな食堂で。
焼きそば、チャーハン、ブンチャー等々色々あって、たいていのものが200円以下です。

見た目汚いでしょ~・・・中もそんなに清潔!って訳ではありませんが、そそられる外観ですね(私にとって(^▽^;)


焼きそばにしました。

そして、最後はマッサージ屋さんへ。

結局、このマッサージ屋さんが気に入って、滞在中はここしか行きませんでした。雰囲気も良いですしね。

マッサージ帰りに、ベトナム名物「街中でのウエディングフォト」を見かけました。

短期の滞在中でも、あちこちで何度も見かけたので、結婚する時にこの写真撮影をする人は、すごく多いのではないでしょうか。


そうそう。

お茶については、ティーバッグが欲しかったので、スーパーマーケットに買いに行きました。


ベトナム名産のハス茶と、ジンジャーティー。


さすがにお茶を飲む国だからか、スーパーでも種類がとても多かったです。


お買い物については、こんな所です。


次は、最後に雑記を書いておこうかな^^

ベトナム・ハノイ旅行③

遊びに行ってしまったツケで、先週からちょっと忙しく働いておりました。


ブログにも、なかなかログインできなくて・・・しかし、ようやく一息つきました^^


中途半端のままだったベトナム・ハノイ旅行の記録。
また続けて書きますね。


2日目も3日目も、町をブラブラ歩きまわり、素敵雑貨を探し、ちょっと休憩したり、ご飯を食べたり・・・・そして最後にマッサージで〆る、という流れでした。


観光名所を一切見ない旅!
・・・これはこれで、楽しいですよ(^▽^;)


しかし、この「町歩き」というのが、旅行では一番好き。

異国の地を、しかも、その国の人が普通に生活している場を、部外者なのに歩き回る・・・。
いやー、こんな事が許される時代に生まれて良かった!


100年前だったら、できない事ですね。
現代でも、できない国の人も多いかも(日本のパスポートは非常に優秀)。


ハノイは、首都と言っても、大きな木や古くて小さな建物がたくさんあり、あまり都会都会しておりません。

建物の並びも、間口は狭いけど奥に長い・・・という、どこか京都の町屋のような作りを思わせます。


大型店舗が少なく、小さな個人店舗が多いため、色々なお店が細かく並んでいます。


面白いなー・・・と思ったのは、入り口に鳥かご(鳥入り)を下げている所が多い事。鳥のさえずりもかわいらしくて、つい見てしまいますね。

そして、ビルの建て方。


結構、かしいで斜めっているように見えますね・・・こういう国、海外には多いなあ。

海外に出ると、日本の大工さんって、ホント優秀・・と思います。


気温は、30度弱あったのかな?
歩くと喉が渇くので、水分補給と休憩が必須です。


アジアではコレ!の、スイカジュース。


そして、ハノイで流行り出した・・・という、レモンティー「チャー・チヤイン」。


流行るだけある!
甘みもあり、レモンの味わいがさわやか。なかなか美味しいお茶でした。

何より、この↓「ベトナム!」って雰囲気が、良いのかも?

ここに座ると、ハノイっ子と同じ目線で、なかなか楽しいです。


インテリアがかわいらしいカフェでは、食事も。

パンが食べたかったので、サンドイッチ・・・しかも、ベトナム風サンドイッチ「バインミー」でもなく、思いっきり欧米風のBLTサンドです(;^ω^)

普通に美味しいですよ。

そして、インテリアがベトナム風で、とってもかわいらしい。

ここのカフェ、空いているし、風が通って気持ち良いし、のんびりできます。


知り合いの誰一人いない場所で、時間にも仕事にも家にも縛られず、ただの「旅行者」という立場があまりにも心地良くて、ついつい長居してしまいました。


この「何者でもない、自由な自分」という感覚は、クセになります。
これを味わいたいがために、遠い異国に1人で出かけて行っている気がします。


長くなったので、今回はこの辺で・・・。


「雑貨屋さんめぐり」を、次回は書こうと思います^^

久しぶりに少し歩きました

先月、足の親指のホネが欠けてしまってから(剥離骨折ってやつです)、朝のウォーキングを、ずっとサボっておりました。


もう3~4週間は、全く運動していなかったんじゃないかなー・・
ハノイ旅行前に調子を崩したくなくて、慎重になっていたのもあります。


今日、久しぶりに40分ほど歩いてみました。


親指は、歩行時に踏み込みで力がかかるので、どうかな・・と思いましたが、全く問題ありません。旅行中も、ずっと歩き回っても大丈夫だったしね^^
思ったよりも早く、回復してくれたようです。


しばらく外にでないうちに、すっかり秋になっていました。

まだ紅葉の始まり・・・といった色合いで、おそらくあと1~2週間すると、この近辺も紅葉まっさかりになるかもしれません。

ウォーキングコースにしている散歩道にも、落ち葉が増えつつあります。

しばらくは、色の移り変わりを楽しめそうです。


それにしても、1か月近く運動をさぼってしまうと、ダメですね。膝が痛くなるし、息が上がるし・・・


また地道にコツコツ、続けなければ。


だんだんと気温が低くなってきたので、モコモコのネコハウスに入り浸るようになったPちゃん。

とっても気持ちよさそうに寝ているね~^^


・・・と思いきや。

実は起きている。