人生真ん中あたり

40代半ば。長い人生、今ちょうど真ん中あたり?まだあと半分あるのか!?ひょえー・・

お客様を神様と思っていなくてすみません

長く販売業をしておりますと、一定数の割合で、お客様の中にはクレーマー気質の方がいる・・・と言う事に気付かされます。


これまで何人か、そういう人に当たった事があります。


ただ、記憶にある限り、10~20人くらいじゃないかなあ・・・?
20年近くやっていて、そのくらいって、少ない方かもしれません。


また最近ありましてねえ・・・


私の仕事は、基本メールのやり取りが多いのですが、そういう人はメールにも特徴があるのですよ。


わかります?


ズバリ、「こちらが返信をしていないのに、次々と感情のままにメールを送って来る」


です。


今回のお客様も、実に3~40分の間に7~8通のメールを送ってきましてねえ。。
チャ、チャット??・・・と思うくらいのハイペースです。


クレームというのは、何か原因があって、発生する訳ですが、通常の「謝罪→交換or返金」という流れで、このタイプの方々の気は収まりません。


やり取りしている間に、どんどんボルテージが上がっていくんですよ・・・。


こうなると、何を言ってもダメな訳でして(かと言って、何も言わないと、それはそれでメールが増える)。


難しいね・・・客商売は。


とはいえ、1人業務での事ですので、責任も謝罪も全て私にあり、この辺は普通の会社員の人に比べて、楽なのかも・・・社内での余計な気遣いがありませんからね。対・お客様に対してだけで。


未だかつて、この手のタイプの人と「上手く」処理が終わった試しがないんですよね。
苦手なタイプ・・・(いや、クレーマーの人は、誰もが苦手かもしれないけどさ)。


はるか昔、今はもう無き「aiw○」というオーディオブランドの、カスタマーサービスという名の苦情処理部門で、派遣をしていた事があるのですが


そこの担当のオジサンは、すごかったなー。


1から10まで「大変申し訳ございません」で、ひたすら謝るのですよ。


もうね。電話に出てすぐの言葉から「大変申し訳ございません」。


「とにかく謝れ」というのが、そのオジサンのモットーでした。


もちろん、当方もクレームに対してはまず謝罪から入りますが、常識的範囲の謝罪でも、絶対許すまじ!・・・というタイプのお客様に、いつまでも謝罪はしません。


「お客様のおっしゃる通りです!」というデパートや手厚いサービスに慣れている人から見ると、淡泊かもね・・。


スミマセン・・・私はどうしても、販売業は、お客と店のどちらかが上下ということはなく、サービス(モノ)の提供とお金を交換している、イコールの関係である・・・と思ってしまっているんですよ。


日本では、販売業として向いていないタイプかもしれませんね。


これからも、この仕事を続ける限り、この手の事は必ずあるでしょう。


なんか上手いコツがあったら、知りたいものですね・・。



京都② 宿と食

京都の宿泊は、沖縄で泊まったようなコンドミニアムタイプのホテルにしました。


最近、京都ではこの手のホテルがすごく増えているようですね。


宿探しの時に、「キッチン付き」を条件に探したら、結構な数が出てきました。その中から選んだのが、こちらのホテル。


ラオンイン祇園新門前


祇園四条から近く、公共交通機関への移動も楽で、何より繁華街祇園のすぐそば。

1泊1万円で、キッチン付き宿としては、普通かな?
この手の部屋は、通常のホテルよりも広く作られているのが良いですね~。

(公式HPより)


普通のワンルームマンションみたいでした。


さて。


せっかく京都に行ったのだから、やはり旅情を感じる食事もしたいものです。


300年続く老舗の味・・・いもぼう平野家本家


いや~・・・なつかしい。
前回ここに行ったのは、20代の頃。実に20年ぶりくらいです。


300年の歴史のうち、20年なんてほんのわずかですね・・お店の様子は、記憶の中と全く同じでした。
お店の人も・・・同じような気がしましたが。これは気のせいか。


4月末日までメニューに出ていた鯛しゃぶコースをいただいたのですが・・・

うっかり肝心の「鯛しゃぶ」の写真を撮り忘れました。トホ。
このお芋とタラの煮物が、名物なんですよね~。

何十年経っても、同じものがそこにあるというすばらしさ。貴重です。


他にも、京都らしい「白味噌のお雑煮」を食べました。
コレ、食べるの初めての体験。

なかなかおいしいですね!甘くて独特の香りのある白味噌。
京都っぽい!


そして、ベトナム料理も食べました。

なぜに京都でベトナム・・・・と思うなかれ。


・・・好きだからです。
好きな物は、土地の名物関係なく、食べてしまうもんです。


新幹線に乗るギリギリ前には、駅ビル上階の茶寮都路里で抹茶アイス。

なにこれメチャウマい!!


都路里の店舗前行列に恐れをなして、入店した事がなかったのを後悔しました。


これは並ぶね~・・・


京都はとにかく観光客が多いため、外食産業が盛ん。
行ってみたいお店も、たーくさんありました。


そうは言っても、全てを外食にすると、お財布が悲鳴をあげますので、毎食の朝ごはんや、お昼と夜の何回かは、買ってきたものに少し手を加えて、部屋で食べました。


仕事で滞在したので、あまり遊びまわれませんでしたが、またゆっくり行きたいなあ・・。


今度は100%遊びで!
5日間くらい滞在したいですねえ^^


ちなみに


今回は3泊で帰宅しましたが、お留守番していたPちゃんは、普段と全く変わりなく・・

いやむしろ。
もしかして、私がいないのに気が付いていなかったんじゃ・・・?と思えるくらいの、普通っぷりでした。







京都① 寺社仏閣

GW中に京都宿泊3泊。


どんだけすごいんだ!(人出が)・・・とビクビクしながら出かけてきましたが


充分満喫できましたよー^^


確かに人は多いです。
しかし、人込みに押されて、身動きできない!・・・というほどでもない。


そういう場所には行かなかったから、とも言えますが^^;


京都は広いので、GW中でも普通に観光できる所は、ままありました。


仕事以外の時間で、寺社仏閣など、数か所行く事ができました。


まずは、西芳寺。


「苔寺」と言った方が、わかりやすく有名かな?

こちらのお寺は、拝観に事前申し込みが必要の上、拝観に3000円かかります。その為か、GWでも「激混み!」という事がありませんでした。


市内中心部から外れた場所にあり、とっても静かで空気のきれいな環境にあります。緑もすごくキレイです。

新緑の5月は、若緑の色合いがとてもきれい!


個人的には、1年で一番木々や山がきれいに見れる時期では・・と思います。


一面に広がるコケも、じゅうたんのようで、ふかふか柔らかそう!(実際に触れると、意外とカタいのだと思います)

素敵なお寺で写経をし、般若心経を唱え、目に栄養(若緑)をたっぷり入れて・・・


旅行の良いスタートになりました^^


2日目に行ったのは、伏見稲荷大社。

自営業をやっているならば、行かなければならない商売の神様です(笑


ここはね~・・さすがの込み具合でした。

ネットで「9時前に行けば、そこそこ空いている」というのを見て、9時前に到着するように向かいましたが、それでも結構な人出でしたよ。


至る所におキツネさま。

日本人よりも、外国人の方が多かった。


千本鳥居も、常に人・人・人・・・これは、9時過ぎの混み混みタイムでは、どんな事になるんでしょう・・・。

「人が入らない写真」を撮るのは、至難でした^^;


今後の商売繁盛を充分にお願いし、お守りも色々買って帰りました。


そして次は、無鄰菴

実はここ、京都で一番好きな場所でして。旅行の度に必ず行っております。


「庭」が見どころの場所で、中途半端な位置づけのため、数多ある京都名所の中では埋もれているのか・・・いつ行っても空いています。


ただ、今回はGWだから、そこまで空いていないだろう・・・と覚悟して行きましたが。


やっぱり空いてました^^;


以前何度も見に来た頃(15~20年前)に比べれば人は多いですが、他の場所の込み具合に比べたら、静かでのんびりできる場所です。

ちょうど花菖蒲が咲いていました。

拝観者も少ないため、お庭ものんびり周れました。ここもやはり、新緑の緑がとっても美しかった。

3泊もした割に、観光したのはこの3か所。
まあ・・ね。仕事で出かけているので、仕方ない。


見た場所はすべて、「まあまあ混んでいるけど、観光に支障をきたすほどでもない」感じ。はたして、京都で必須の観光名所は、どんなでしょう?


最終日に、清水寺近くに行ってみましたら・・・


すごい人でした!

これぞ、イメージしていた「激混みのGW京都」です。
やっぱり、メインの名所は、このくらい混んでいるんですね~^^;

救急車に乗ってしまいまして・・

いやー・・まいった^^;


今朝、怪我をしてしまいまして。
朝から救急車に乗ってしまいました。


何をやったかといいますと・・・


キッチンで包丁を使っていて、手をばっさりと。


いえ、使っていて・・・というほどでもなく、使い終わった包丁を、左手でパッパと水切りした際に、右手甲に刃がサクッとささったわけでして。


オウ・・・これは病院行かなきゃならん程度かも?


と、傷口を見て思いましたが、今日はGW最終日の日曜日。
近所の病院はやっておらず、救急車呼んだ方が、早くて確実!・・・と、呼んでしまいました^^;


救急車に乗るのは30年ぶりくらい!
高校生の頃に乗って以来です。
(ちなみに、その時も包丁で手を切りました)


搬送先は、かかりつけの病院を考慮してくれるんですね。ちょっと遠いですが、いつも行っている私立病院に搬送してもらいました。


ずっとタオルで傷口を押さえていたので、医師に診てもらう頃には、だいぶ止血がされていたと思いますが、それでも4針縫いました。トホ。


帰宅後は仕事をしていますが、利き手が使えないと、出来ない事がたくさんあります。


甲側の、親指の付け根辺りを切ったので、親指以外の四指はOKなのですが、意外なところで、文字を書くのがダメ。ちょうど怪我部分を細かく動かしているらしいです。


しばらく安静に・・・とのことで、仕事もペースダウン。


それにしても、京都に行く前でなくて良かった!
こんな状態で旅行は無理です。


とにかく、私の場合は包丁の「うかつな」使い方に要注意ですね。


そして、救急隊員の皆さんに親切にしていただき、「収入をあげて、がんばって税金払おう!」という気になりましたよ^^















遊びと仕事まぜまぜ

仕事&遊びの旅行から戻ってきました!


さすがにGWの観光地はすごかった・・・


私の頭の中で、京都の印象は17~18年前でストップしていますが、ずいぶんと雰囲気が変わっておりました。


変わらない風景鴨川べり↓

まずは仕事の用事で出かけていたので、そちらの結果が良かった事をご報告します。


はるばる出かけて行って、全く手ぶらで結果ナシ!という訳にはいきませんからね^^;


そして残りの半分は、久々に訪問した京都を、ウキウキ気分で歩き回りました。


帰宅後、昨日の夜のうちに仕事をしよう、と思っていたのですが、うっかり寝落ちしてしまい・・・


今朝5時に起きて、こうしてPCに向っています^^;


たくさん楽しんだ後なので、早朝の仕事なんて、全く問題ございません。ええ。


旅の記録はまた後ほど・・・


まだまだGW続きますね。
皆様も、楽しんでくださいませ。