人生真ん中あたり

40代半ば。長い人生、今ちょうど真ん中あたり?まだあと半分あるのか!?ひょえー・・

手術

本日、チビ猫ミケちゃんの手術の日でした。


生後5か月くらいになるでしょうか。
体重も2.5㎏以上になり、ワクチン接種も済んだので、日帰りで避妊手術をしてきました。


完全室内飼いで、手術は必要ないのでは・・・という人もおりますが、私は室内飼いネコでも、避妊・去勢手術をさせています。発情期や病気の問題もあるからです。


とは言え、まだまだ子供っぽいミケちゃんには、非情な事だよなあ・・・
これまで何匹もの猫で経験してきた事でもありますが、この日ばかりは、罪悪感でグラグラします(気持ちが)。


帰って来たミケちゃんは、麻酔がまだ残っているのか、ぼー・・っとした様子で、元気もなく・・

傷保護の服も着せられ、ドーナツ型エリザベスカラーを付けているから、歩行がうまくできないのか


ふらふらです。


帰ってきてからミルクを飲んで、ささみのスープ仕立てを食べさせたら、眠ってしまいました。

抜糸までは、しばらく安静です・・。



秋、ときどき夏。

10月に入ったというのに、なんなんでしょう。この暑さは・・・。


今日の最高気温、予報では33度ですと・・・夏ですね!^^;


しばらくサボり気味だったウォーキングも、少しずつ始めるようになりました。
とはいえ、休みの日や余裕がある時に、週に1~2度歩くくらいですが・・・でも、全く歩かないよりは、断然良い。


先日の台風の影響で、いつもの散歩道も、こんな感じ。

足元が、小枝や木の幹だらけで、なかなか歩きにくいです。しばらくは、アスファルトの道を歩いた方が良いかも。


スーパーで栗を見かけて、急にやる気になったのか、夫が「栗ご飯を作る」と言いまして。


数年ぶりに、栗ご飯を食べました。
生栗を、皮からむいて作る、面倒な方式です。

私だったら、栗ご飯の素を買ってきてしまうかも^^;
または、むき栗を買っちゃうとか。


きちんと生栗を使った方が、断然香りが違うんですと。


秋の味覚ですね!


気合。のちの神頼み。

夏も終わり、秋になったと思ったら・・・


長雨が続くし、台風は来るし。なかなかスカッとしない天気ですね。


今週は、ちょっと気合の入った仕事がありました。
毎年やっている事ですが、たくさんの準備をして、フタを開けるまでは、結果のわからないイベントです。


「慣れ」はあまり通用しない^^;


その為、ゲン担ぎで、ごちそうを食べに行きました。

この日は、人にもご馳走したので・・・万札がどどどーんと飛びましたが^^;


こういう所でケチると、結果が出ない気がして、ついつい「好きなものを食べなさい」と、大きな顔をしてしまう。


そして、準備の終わった夜中の2時に、神頼みにも行きました。

参拝後に複数の首相を輩出した、有名な「開運・出世」神社です。


私のような細々自営業者だと、ちょっとばかり路線が違う気もしますが・・


でも、大きな仕事の前には、なるべくお参りに行く事にしています。


これだけ運気上昇のために色々やりまして、その結果は・・・


どんぴしゃ、台風とぶつかってしまい、天気の影響を受けました^^;


でもまあ、その割には、お客様に来ていただけた方かなあ・・・目標の80%くらいしか行きませんでしたが、天気を鑑みると、健闘した方かも。


来週は1週間くらい、のんびりモードで仕事できそうです。
猫ちゃんとも、たくさん遊んであげれるかな^^


そうそう、うちに来たチビネコのミケちゃん。


最近、ようやくPちゃんの部屋に入れるようになりました。

まだまだ、ネコパンチをくらうんですけれど・・・


Pちゃんのしっぽが「ブワー」っとなる事が、だいぶ減りました^^

もう少しだねー。





今年2度目のうなぎと。

うなぎだうなぎだー!

大人になってから好きになったうなぎ。
なかなか食べれない、高級で希少な食材です。


うなぎが絶滅危惧種で、とても貴重な食材になった・・・と知ってから、うなぎは「特別なもの」になりました。


決まった店でしか食べない。


そう決めたら、年に1~2回しか行けなくなりました^^;
まー・・・特別な食べ物ですから、そのくらいがちょうど良いかも。


最近、お財布を変えました。


実は今年の初めに、新しい財布を使い始めたのですが、この財布がねえ・・・

結構、お金の出が激しいんですよ。
(どんどんなくなる^^;)


財布のせいではなく、自分のせいですが・・・


財布は、特に金運を左右する、重要なアイテムなので、もう一度買い直す事にしました。

新しい財布です。
なかなか「攻め」の雰囲気。


さーこの財布。
金運はどうかな^^





バチカンで逢いましょう

なかなか映画館に映画を見に行く事ができない日々ですが・・・


自宅でアマゾンプライムビデオの中から、いつでも好きな映画が観れます。


画面は、ちと小さいですが・・・そして、映像や音響に魅力がある映画は、やっぱり映画館の方が良いですが


日常の中で、気軽に映画を観るには、このくらいで充分なのかも(贅沢言ったら、キリがない^^;


バチカンで逢いましょうを観ました。

大好きな、お年寄り映画です。


主人公のマルガレーテは、バクダットカフェに出ていた女優さんなんですと。見終わってから知りました。


あらすじ(Amazon)
夫を亡くしたマルガレーテは、娘たちとの同居も老人ホームへ行くのも拒否し、ローマ法王(教皇)に会うためにたった一人でバチカンに向かう。
 敬虔なカソリック信者として、これまで夫と幸せに暮らしてきたマルガレーテだが、彼女には法王の前で懺悔しなければならないことがひとつだけあった。
はじめてのローマ。

マルガレーテは、そこでイタリア人の恋人と同棲中の孫娘・マルティナの部屋に転がり込む。
バチカンに向かったマルガレーテは、イタリア人の老詐欺師ロレンツォと出会う。

ロレンツォも他人には明かせない人生の秘密を持っていた。


ローマ法王への謁見(えっけん)を実現するために一人でローマを訪れた老女が、さまざまな出会いを通して、人生の喜びを再発見する姿を活写する。


主人公のマルガレーテは、おばあちゃん(実際に孫もいる)なのですが、全然枯れてはいない。気持ちも、行動も。


元気でパワフルで、新しい事にも気持ちがオープンで、料理も上手くて・・・そして、艶っ気もあるのです。
実際に、マルガレーテの恋愛も、映画の中で重要なテーマとなっています。


日本人のイメージする「かわいいおばあちゃん」って、何というか・・現役を降りた後のかわいらしさ・・みたいなものがあります。
縁側でほっこりお茶を飲んで、ニコニコしながら孫を見てる、みたいな。


映画の中で、マルガレーテは「かわいいおばあちゃん」ですが、全然枯れていない^^
これが個人的には、一番面白かった所かなあ・・・。


映画が、マルガレーテとその娘マリー・さらに孫娘マルティナ、と3代の女性の視点にたって語られるのですが、それぞれの違いも面白かった。
女の映画、ですね。男性が観ても、イマイチかもしれません。


主人公が料理上手、という設定で、ちょこちょこ料理の場面が出てくるのですが


これまた、メチャ美味そうなんです!


ドイツ風家庭料理、という設定なのでしょうが、ドイツ料理というとソーセージとイモしか思い浮かばない私にとっては、とても新鮮でした。


色々詰め込み過ぎで、中途半端・・というレビューも多い作品ですが、前向きで、笑いを散りばめた、楽しい映画だったと思います。


イタリア・ローマが好きな人には、街中あちこちで撮影しているのも、グッと来るかも・・?