人生真ん中あたり

40代半ば。長い人生、今ちょうど真ん中あたり?まだあと半分あるのか!?ひょえー・・

パクチー

エスニック料理に欠かせないハーブ、パクチー。


ずっと以前は、珍しい野菜で、よほどエスニック好きな人でなければ、食べない・・・という位置にありましたが、最近は流行っていますね。


特に今年の流行はすごかった!


お菓子や麺類、調味料など、様々なパクチー商品が出ましたねー。


かく言うワタクシも、パクチー大好き(^^♪


パクチー料理専門店にも、何度も行った事があります。


先日、スーパーでこんなものを発見。

味はアジアのカップ麺です。
乾燥パクチーがついていて、それを入れるとパクチー麺になる・・・・と言う。

全部入れたら多かったですが、このパッケージ通りの、パクチー風味満載の麺でしたよ。


最近は、普通のスーパーでも生のパクチーを販売していますね。
うちの近所の、農産物直売所でも売っていた!


・・・時代は変わったなあ。
昔は、特殊なスーパーでなければ、販売しておりませんでした。


時々無性に「パクチーを山ほど食べたい!」と思う事があります。


普段家で食べないようにしているから(夫に不評)、余計に「溜まる」のかもしれませんが・・・。


そんな時は、パクチーを一束買ってきて、これでもか!・・・と入れた料理を食べる事にしています。


↓パクチーフォーと、パクチー生春巻

・・・嫌いな人からすると、ゲッ・・!という内容かもしれませんね(;´∀`)


パクチーは、ハーブなので、これ「だけ」を食べたい、というのは、ちょっと変なのかも?


でも、私は、三つ葉や春菊も、時々無性に食べたくなることがありますよ~。


これも、ヘン・・・かもしれませんね。


↓思わず「エビみたい!」と思ってしまった、Pちゃんの昼寝姿。

判断保留です

師走に入り・・・


恐ろしい速さで時間が進みますね!


もう8日かあ・・・残りが少ないです。


うちは、大掃除はしないし、おせちも作らない(買う)し、「家事的な忙しさ」は感じないのですが。


仕事が・・・(;´∀`)


12月中に終わらせなければならない仕事が、たんとあり、加えて日々細かい作業が増えていく・・・という


毎年変わらない、12月の風景です。


こんなハイスピードな時間の流れの中で、今日は夕方から数時間、ずっとPCの前に座っておりました。


仕事関係の人に、「苦情」のメールを書いていたのです。


苦情って、難しいですね!


気持ち的には、怒りと呆れがあるんだけど、それをメールに出す訳には行かない。


冷静に、客観的に、書かねばならんじゃないですか。


そして、何の為に書くのか・・・目的もはっきりさせなければならない。
「アッタマキタヨ~!」と言うだけでは、意味がない。


取引先の人が、「それをやっちゃあ、アカンでしょう?」という事をやってくれたんだけど・・・


もう取引をやめる?
目をつぶって、今後も付き合う?


二者択一です。


私は前者のつもりで、先ほどからメールを書いていたのですが
ここに来て、迷ってしまって・・


果たしてこの「取引をやめる」というのは、もしかして自分の過剰反応では・・・と。


すぐに「やってらんないゼ!」とテーブルをひっくり返すクセが、ここで出ているの?
普通の人なら、このくらい許す?


・・・という悩みが出てきてしまって。


忙しいからでしょうか。
自分の判断に、いまいち自信が持てなくなりました((+_+))


こういう時は、とりあえず判断保留が良いのかもしれません。


めちゃ長文のメールは、下書き状態で寝かしてあります。


今日は気圧も低いしなあ・・・気持ちも「落ちて」いるから、仕事上の判断に、影響をきたしているかもしれません。


明日、お天気の良い日中に、コーヒーと甘食(大好物)を食べながら、それでも「取引をやめる」という判断に至ったら・・・


その時は、自分の判断に信頼を置いても良いのかも。


そうします。
今日はもう寝ます。


・・・ちなみに


先ほど気が付いたのですが、「取引をやめる」も、「許して付き合う」も、いずれにしても「諦め」なんですねー。


取引をやめる=相手との関係性を諦める
許して付き合う=自分に湧き上がった感情を諦める


そうすると・・・


私は自分の感情を無視したり、諦めたりする事が、死ぬほど嫌いなので・・・


自ずと前者になりそうな。


いやいや。
保留、保留。


明日、コーヒーと甘食で決めます。

師走に暗いモノは、良くなかったかも・・?

普段、本を購入するのは、もっぱらアマゾンです。


田舎に住むようになって、周辺に大型書店がない事も、本屋巡りをしなくなったことに拍車をかけています。


子供の頃から本が好きで、休みの日は、書店も古本屋も、合わせて4~5軒見て回るのを、何よりの楽しみにしていました^^


この習慣は、中高生の頃から始まり、ここに引っ越してくるまでずっと・・・30年くらい続きましたねえ。


アマゾンは、欲しい本が決まっている時は非常に楽なのですが、


特に目的がなく、「なんか面白い本ないかな~・・」と思って眺めるには、不向きです(;^ω^)


先日、街中へ出る事がありましたので、久しぶりに大型書店に寄って、じっくりと本棚の間をうろつくことができました。


本屋は良い^^


今後、「紙の本」がどのような方向に向かうのか、わかりませんが・・・・


書店も、無くなってしまうのでしょうか。


この楽しみは無くしたくないなあ。


今回買った本。

ミステリーは色々読みましたが、実は私、アガサクリスティーを読んだことがないのです。


これは、初・クリスティー。


津山三十人殺し、は、先日こんな本↓を読んだので、その影響。

この本は、映画「サイコ」のモデルにもなったと言われる、殺人者エド・ゲイン事件のノンフィクションです。うちの本棚に入っていたのを、数十年ぶり(!)に読み返しました。


そしたら、読んだ後、結構ずっしり来ましてね・・・。


ずっしり来ると同時に、人間の中でも、かなり異常な心理を持つであろう、彼らのような存在に、妙に興味が出てしまいまして。


津山三十人殺しも、映画「八つ墓村」に影響を与えたと言われていますが、日本の犯罪史上、かなり大きな事件でしたね。
本屋で目にしたので、思わず手に取ってしまいました。


・・・もう少し、明るく、楽しいものを選べば良かったかも(;^ω^)


まさに今が良い

冬になりましたね。


でも、うちの近所は、今が一番紅葉がキレイな時期かも・・・。


最近さぼりがちなウォーキングですが、ホントにぼちぼち行っております(;^ω^)


ま、まあ、行かないよりは、マシというか・・・


そして、せっかく歩くのなら、自然の中を歩こうと思っているので、行程の8割がたは、アスファルト以外の道を歩いています。


引っ越してきて6年目ですが、この時期初めて通ってみたら、結構紅葉が綺麗でした。


黄色や茶色や赤の、秋の色合い。

こちらは、5月頃同じ場所を通った時の写真です↓

春と秋で、だいぶ違う!


真っ赤な紅葉もありましたよ。まさに今が見ごろ。

寒くなると、朝起きるのが辛くて、なかなかウォーキングに行けないのですが、いかんですね。頑張って続けなければ・・・・。


Pちゃんも、窓から秋の景色を眺めています。

ワビサビを理解する、立派な日本ネコです^^


残りもわずかです

12月に入りました。
今年も残り1か月ですね。


ここからは、かなり速いペースで時が進みそうです。
毎年見ているから、わかる。


そして、また年末ウツになりそうで・・・
ああ、メンタルが落ちる。


先ほども、少し夫とやり合ってしまいました。


それにしても・・・


争いというのは、意味があってやっている訳ですよね。
それすらしたくない場合は、もう無視というか。存在自体をスルーする訳で。


喧嘩をしているうちは、まだ「わかってくれ」という事を言いたいので・・・コミュニケーションが成立しているのだと思います。


しかし、我々もそろそろヤバいやりとりになってきました。


そんなに「熱い」喧嘩はしない(熱い喧嘩ってナンだ?(^▽^;)


もうわからなくてもいいからさ。自分の人生邪魔しないでくれよ・・・と思い合っているけれども、言わざるを得ない内容を、言っているというか・・・。


だいぶ末期的なのかなあ。


人生も半分まで来ているので、世の中には、コミュニケーションが通用しない相手がいる・・・という事を、私も知っています。


自分が真摯に向き合ったとしても、相手が応えない場合は、多々あります。


日本人同士なのに、コトバが通じない(比喩ですよ)事もある。


向き合いたくない人もいる。


自分を守るために、そうする事もあるでしょう。
相手にそこまでの価値がないのかも。


一番大きいのは、諦め・・・かなあ。
色々、諦めちゃったのかもね。


あと、タイミングも。
「向き合おう」と思った時期が、お互いずれていたら、もうどうしようもないですね。


1度は結婚した相手なので、残念です。


夫は「同居してるだけだと思って、気にしないで生活すれば」と言いますが・・・うーんどうだろう?


シェアハウスにいると思えば、出来ない事もないけどさあ・・・。


でも、シェアハウスの住人同士だったら、病気とか失業とか、死亡の場合に、当人の家族に連絡する事が可能だけど、夫(私)に何かあった場合、私(夫)は誰に連絡すればいいのでしょう。


お互いが「家族」として、負の部分も引き受けるだけの、覚悟はないんだなー・・・。


あまり先の事を、悲観的に考えてはいけない・・・と思います。


でも、先の事を考えないでいるのもいけない・・・と思います。


年末は、ただでさえ「落ちる」ので、余計なストレスをしょい込まない方が良いのですが、なぜか毎年、自分の来し方行く末を、考えてしまいますね。


12月に入ったばかりで、もうコレ(>_<)


心してメンタルを保っていないと、どんどん落ちて行きそう・・・。