人生真ん中あたり

40代半ば。長い人生、今ちょうど真ん中あたり?まだあと半分あるのか!?ひょえー・・

心療内科

先日、心療内科に行ってきました。


最近、不安定になる事が多くて・・・。


もともと自分は何かがあった時の興奮度が高く、特に怒りのエネルギーが強すぎて、これまでも、人間関係に支障をきたしたことがありました(と言っても、たいていは、恋愛時の男性に対してなので・・ここ数年はずっと夫が対象です)。


先日、女性議員さんが秘書に怒鳴りまくる録音が、ワイドショーをにぎわしたことがありましたっけ。


あそこまで派手ではありませんが・・・


しかし、自分で大声を出しているうちに、ボルテージが上がっていき、抑えが効かなくなる・・・という様子は、私にはなんとなく理解できる事です。


私の場合、相手である夫の方も黙るタイプではなく、同様にボルテージが上がっていくタイプで・・・


暴力に発展していないだけマシ、という状態になります。
近所では有名な夫婦かもしれません(ケーサツに通報されないだけ良いかw


結婚当初から・・いえ、付き合いはじめからそんな感じでしたが、最近はこれに気分の落ち込みが加わりまして。


長期間の落ち込みではありませんが、理由のわからない不安感、焦燥感、自殺願望に近い気持ちが出て来て、数時間は元に戻れません。


以前は単純に「怒り」が主だったのですが、最近は「不安」の方が強い。


更年期かな・・?とも思いました。まだ年齢的に早い気もしますが、ホルモンバランスの崩れかもしれませんね。


いずれにしても、「これまでと違う」という場合は、専門家の門をたたくべきだ、と思っているため、初めて心療内科に行ってみました。


結果的に言うと・・・


うーん・・行かなくても良かったかな^^;


心療内科って、そもそも具体的には何をする所でしょう?それを良く理解せずに行ったのも、まずかったかもしれません。


そして、私は学生時代、専攻が心理学で、そっち方面に進みたかった時期も長く、中途半端に色々な知識が頭に入っているのも、まずかったかもしれません。


先生は10は下と思えるかわいらしい女性で、真面目にきちんと勉強してきた人なのでしょう。
私の話を肯定して、ウンウン聞いてくれるのも、理想的対応だと思います。


ただ、私は友達に話をしている訳ではなく、専門家・医療従事者に助けを求めている訳で・・・ウンウン話を聞いて、不安感が出ている時に飲む薬を出しましょうか・・では、あまり意味がなかった。


せめて、ホルモンバランスなのか、何か精神的な抑圧が、この年齢になって出てきているのか、ある程度の道筋を、ヒントでも良いので欲しかった。


しかし、彼女はホルモン関係は専門外なのでわからず、抑圧や悩みなどの原因もあるかもしれず(ないかもしれず)、薬は出しても出さなくても良く。

・・・結局、「病院に来るほどの事でもない」と言いたかったのだと思います。


まあ・・ね。確かに、眠れるし食べれるし、社会的生活(仕事)もできているし、家庭は壊れてても、生活に支障がないと言えば、ないのです。


先生ははっきりと言いませんでしたが、様子から、病院に来るほどの内容ではなかったようです。


ただ、今後もまたこういう不安感が襲ってくることがあるでしょう。いつ来るかもわかりません。


ほったらかしておいて、またあのいやな気持を味わうのは、避けたいところ。何かケアをしないとなあ・・。


自分との付き合いは40年以上にもなるのに、まだまだ上手い方法が見つからないもんですね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。