人生真ん中あたり

40代半ば。長い人生、今ちょうど真ん中あたり?まだあと半分あるのか!?ひょえー・・

悲しいニュース

昨日のニュースに、多くの人が涙したのではないでしょうか。
光の中を輝いて生きているような女性でした。どうしてそんなに早く空に返してしまうのかな。


愛し愛されて、密度の濃い人生を生きて。でもやっぱり早すぎるね。


近しい親戚にも、最近若くして妻を亡くされた方がいます。やはり幼い子供を残して、天に帰ってしまいました。


もうね・・これはホント、やりきれないと思う。
病気が原因で、どうしようもない事だったのですが、それでも幼い子供と若い父親は、思っていたこの先の道をいきなり断ち切られる訳で・・・自分の中で状況を飲み込むには、そうとうな時間と苦しみがあると思います。


生きていると、色々な事がありますね。
苦しくて、とても乗り越える事ができない・・・と思う事だって、きっとやってくる。誰にでも平等に。
辛いね・・。生きているからね。








うちの猫ちゃん

独身時代から猫を飼っていますが、代替わりして、今も猫を飼っています。

外猫の子供を保護した方から譲り受けました。
猫はとってもかわいい。


家にいる事が多い仕事なので、一緒にいる時間が長いです。猫にとってはそれが「当たり前」と思っているかもしれませんが・・・


違うんだよー。普通、働いていたら、日中に何度も抱っこや遊んだり、おやつあげたりできないし、トイレもした後すぐに片づけてもらえるのは、珍しいんだよー。

これまで何匹か猫を飼った事があるのですが、この子はとっても飼いやすい。。


ゲーゲーも全くしませんし、ブラッシングも大好きで、ご飯もカリカリだけで満足し(缶詰がキライらしい)、いつもごきげんです。何より人間が大好き。


ただ寝ている時に急に「ガブリ」とかみついてくるのはやめて。なんだか噛み癖があるのかなー?
普通、子猫時代に兄弟と遊びながら、加減を学んでくるはずなんですが・・・もしかして、保護する時期が早くて、あまりその辺を学んで来なかったのかな?


長ければ20年以上の付き合いになるので、できれば改めてほしいクセです。まだ1歳なので、もう少し大人になって落ち着けば、変わってくるかな^^;




仕事は結構好き。

仕事が原因で、ストレスを抱えたり病気になったり、自殺を考える人もいる今の日本で、朝起きて「今日は仕事したくない・・」と思う事がほとんどないのは、きっと幸せな事なんだと思います。


私はここ17~18年ほど、ずっと個人事業をやっておりますが、もともと会社員になる才能はなかったように思います。特に若い頃は、組織の中で自分の立ち位置を見つめ、他人と協調する・・という能力が、全くありませんでしたから。


今ならできるか・・と言われると、やっぱり今でも色々な事に「従う」事ができないので、たぶん無理でしょう。会社員になるにも、ある種の才能が必要なんだと思います。


まあ、個人事業主となって、乱高下する収入や見えない将来に対するストレスと、会社員になって納得いかない事でも従わなければならないストレスと、どっちのストレスに自分が耐えられるか・・という違いだけなのかもしれません。


私の仕事ですが、思いっきり短く言うと、物を仕入れて売る商売をやっています。


始めた当初と比べ、今はネット通販というものもあり、お店を開けてじっとお客様を待っている・・という方法以外の選択肢が増えました。時間配分も、始めた当初に比べ、だいぶ自由が効きます。
そのかわり、日々変化するそういった商売の仕方にも、ある程度ついて行かなければならないので、いつかどこかで脱落してしまうのではないかなー・・と、心配はしております。性格的にはIT音痴である自分を鼓舞して、PC前に座っておりますから。


しかし、同じ仕事を長くやってきましたが、本当にこの仕事が好きで、一生やっていきたいな、他の仕事は眼中ないな、と思い始めたのは、実はここ2~3年の話です。それまでは、将来また違うことをしているかもしれない・・などと思っておりました。


もしかしたら、自分という人間は、物事に愛着が生まれるまで、普通よりもだいぶ時間がかかるのかもしれません。


この調子でずっと続けて行けるのならば、7~80代になっても、仕事をしていたい・・と漠然と思っております。もちろん、仕事時間や収入はぐっと減るかもしれませんが、そのくらい、この仕事が好き。そして、個人事業というのは、潰れない限り、誰からも「辞めろ」と言われないので、そういう人生も可能なのです。


でもその頃はもっと高度なIT技術が必要となり、さすがについて行けなくなっているだろうなあ・・・。




長く生きてきたって

なかなか上手く行かない事や、わからない事はたくさんあります。


20代の頃は、自分が40代(すごく大人で、色々出来上がっている歳)になっても、失敗や自己嫌悪に悩まされる事があるとは、思っていなかった。

もう少し、上手に生きれるようになっているんだろうなー、と漠然と思っていました。


しかし、年齢重ねたからって、上手く生きれるようになっている訳でも、人間性が向上している訳でもない。当たり前かもしれませんが。


色々な事に慣れてはきましたが、この歳でも経験したことのない事はまだまだたくさんあって、失敗もすれば、恥ずかしい思いをすることも、自己嫌悪に陥る事も、山のようにある。


そういう事を真剣に考えるようになったのは、結婚してからかもしれません。


私は独身時代が長く、おそらく一生ひとりでやっていけるだろう、と思っていた時に結婚しました。「1人でも生きていける」という自信があるだけに、結婚に対して肚のくくり具合が足りなかったかもしれません。


ダメだったら別れれば良いやー、と、当初から思っていましたからねえ。
そういう事を思っていると、ホントにダメな方向に行っちゃうのかもしれません。


家族を構築する、というかなり難しい事業に対して、人生で何も学んできていなかったみたいです。結婚して、トライ&エラーを繰り返すうちに、もともと少なかったやる気や、結婚に踏み切った唯一の原動力=夫に対する愛情も、ほぼなくなっていきました。夫自身も、私に対する愛情はなくなったと、はっきり言っています。


なくなったものが、また復活する事があるんでしょうか?
現実的には、難しい気がしますね・・。


最近では結婚後の離婚率も高く、日本の夫婦はいわゆる「仮面」が多いため、この状態でも最後まで突っ走る事は、可能です。


可能ですが、それって幸せとは違うよなあ・・と、迷って、悩んでいます。


本当に幸せである状態を知らなければ、こういう結婚生活も「そんなもの」と割り切るのかもしれません。
しかし私は独身時代、幸せだなあ・・と実感する暮らしをしていたので、今の状況を良しとする事ができないのです。


5年後、自分がどこでどう暮らしているか、全く見えません。


若い頃、見えない未来は、期待の方が大きくて、それがストレスになる事はありませんでした。


しかし、今の自分の状況で未来を考えた時、どうしようもなく不安な気持ちばかりが膨らんできます。




血糖値を下げるという・・

桑の葉茶を買ってみました。

友人から「血糖値を下げる作用がある」と聞きまして。
うーん、昔はダイエット作用があるお茶の方が興味あったものですが^^; 


味も悪くなかった。意外と飲みやすいお茶ですね。
暑くなってきたので、お湯を沸かしてお茶を飲む・・・というのは、回数が減るかもしれませんが、麦茶替わりに冷やして飲むのも良いかもしれません。


気になる血糖値の方は・・
こればっかりは長く続けないとわからないでしょうね。


今年は人間ドックにも行く予定なのです。実は人生で初。


人間ドックは、とても高額で大変・・というイメージがあったので嫌厭しておりましたが、実は市区町村で補助を出してくれるんですね!
5万のコースでも、半額は返ってくるので、安心して行ってみるつもりです。


なんか(病気とか?)出て来ちゃったらどうしよう・・・という恐怖もありますが、現実を見据えるためにも行くべきですね。


怖いけど。うーん。
怖いけど。