人生真ん中あたり

40代半ば。長い人生、今ちょうど真ん中あたり?まだあと半分あるのか!?ひょえー・・

さよなら2017

今年も残り数時間となりました。


ぐだぐだ言いながらも、玄関・廊下・リビング・自室の掃除をし、トイレもきれいに。ゴミもまとめて捨てました。


今、ちょうど紅白歌合戦を見ながら、これを書いています^^


2017年。


良い事も悪い事も、楽しい事もがっかりする事も、公平に色々やってきました。


全ての波を受け流し、無事1年を過ごす事ができました^^


昨年までの馬車馬のごとく、仕事を中心に据えた生活を見直し、少し余裕を持つことを目指して生活しました。


収入的には余裕がなくなりましたが(^▽^;)


気持ち的には、やりたい事を色々できたかなあ・・・と思います。


Pちゃんも、健康で病気知らず。
元気で機嫌良く過ごす事ができました。


神様、ありがとう。


このブログを始めた事もまたしかり・・・。


見てくださる方がいて、とても居心地の良い場所になり、始めて正解でした!


つたない文章の、自己満ブログにご訪問いただき、本当に感謝しております^^


どうぞ良いお年をお迎えくださいね。


今年もありがとうございました。
来年からも、どうぞよろしくお願い致します。

秩父 三峯神社

埼玉県秩父にある、三峯神社に行ってきました。


関東でも有数のパワースポットとして知られる神社です。


ずっと行ってみたい場所だったのですが、2年ほど前に「行こう」と思った時は、あいにく風邪を引いてしまいまして。
なおかつメンタルも落ちている時期だったため、行くのを諦めました。


こちらの神社、実は、心身ともに弱っている人は、行ってはいけないそうなのです。
神社のパワーに弾かれて、負けてしまうんでしょうねえ・・。


今年になってから、またふと「行ってみたい」と思うようになりまして。


しかし、だらだらしているうちにとうとう年末になってしまい・・・


それでも「今年行くと思った場所には、今年中に行くべきだ!」と、数日前に行ってきました(*^^)v


三峯神社は、標高1000m越えにある神社で、山の上の方にあります。

電車とバスを乗り継いで行く事もできますが、埼玉県も比較的秩父に行きやすい場所に住んでいる為、車で行く事にしました(それでも往復5時間^^;)。


関越道花園インターを出てから、1時間半くらいかかったでしょうか。


くねくね曲がる山道をひたすら運転します。


ようやく駐車場に到着し、車を降りると、明らかに下界とは違った気温・・・めちゃ寒かったです!!


おそらく、山の下の方とでは、2~3℃以上の違いがあるんじゃないかなあ・・。


駐車場から坂道をひたすら上って、ミツ鳥居と言われる、珍しい形の鳥居を通り

キリッと冷えた空気の杉林の中を通り、

門をくぐり、本殿へ。

この神社。
狛犬の代わりに鎮座しているのは、実はオオカミ。

オオカミが神様のお使いとされている、珍しい神社なんですよ。

あちこちにこの狛犬ならぬオオカミ像がありました。


本殿も、華やかで美しい作りです。

この神社は、皆さん「空気が違う」と言われますが、標高1000m越えなので、冷えて澄んだ空気が、下界と違うかもしれません。


そして、やはり神社ならではの、「穢れたもの許さぬ」的な雰囲気がありました。


暖かく、心が満たされる・・・というよりも、背筋を伸ばし、しゃんとせねば・・・!という気持ちになる神社でした。


本来ならば、新年の幕開けに、新たな気持ちで訪れるべきだったかもしれませんが、私の場合は「今年中に」という気持ちが強かったので・・・。


素敵な神社でした。


確かに、キリッとした気持ちで行かないと、負けるかも・・・。


往復5時間運転しっぱなし、というのは、ちとキツかったですが、、


また来年、行こうと思います^^

下流の宴

林真理子の下流の宴を読みました。

以前TVドラマにもなったとか?


実は、林真理子の小説をちゃんと読んだのは初めて。


以前、エッセイを読んだ時に、「林真理子は、好かん・・・・」と思ってしまいまして。


でも、なかなかどうして。


先に小説を読めば良かった!
面白かったです。


東京の中流家庭の主婦として誇りを持つ由美子。

高校中退の息子がフリーター娘・珠緒と結婚宣言をしたことで「うちが下流に落ちてしまう」と恐怖を覚え、断固阻止を決意する。


一方馬鹿にされた珠緒は「私が医者になります」と受験勉強を開始して―─。


 切実な女の闘いと格差社会を描いた傑作ベストセラー。(Amazonより)


主人公の由美子は、貧乏がものすごくキライなのですが、かと言って、お金持ちな訳でもない。いわゆる"中流"の家庭です。


そして、「あちら側」(低学歴、低収入、早婚早産など)と一線を画し、その人達を嫌悪している。


自分の子供が、まさかそうはなるまい・・・と思っていたのに、息子が高校を中退し(つまり中卒)、アルバイト生活に入り、あまつさえ、その状態で同棲している彼女と結婚したいと言って来る・・・。


息子が「あちら側」に行ってしまう危機!


この辺の心理描写も、友美子以外の家族や、周りの登場人物も、とにかく良く描けていて、ぐいぐい引き込まれました^^


こんなにロコツに「自分より格下の人間を嫌悪する人」って、実際にいるの・・・?と疑問を感じますが


レビューを見ると、「どこにでもある家庭」「よくいる母親」との言葉も多いので・・・


割とその辺に、普通にいるのかもね。


お金って、一番分かりやすい判断基準だよなあ・・・・と思います。


お金がたくさんあれば、「上流」でいられる、という価値観は、わからなくもない。実際に、選択肢が広がるし、出来ない事よりも、できる事の方が増えるでしょう。


私も、お金はできるだけ欲しい。
働いているのも、その為だ、という自覚があります。


でも、お金を持っている事と、人間の格は、別もんなんだよね・・・。


ただ、もともとお金を持っていなかった人が、努力でのし上がって行って、大金を手にする・・というのは、やはり尊敬に値すると思う。


人には真似できないほどの努力や、独自の才能や・・・それだけの特別なものを、その人が持っていると思うのです。


急激に成長した企業の初代創業者や、演歌歌手などに多いかも?


いずれにしても、才能・運・努力・・・そして人。全てに恵まれていないと、難しいかもしれません。


友美子自身も、おそらく息子に高給取りになって欲しい、というよりも、それに向って努力してつかみ取る、気概を持ってほしかったのでは?・・・と思います。


皮肉にも、何に対しても無気力な息子よりも、「格下」と嫌悪した息子の恋人や、最大限の自分の武器(美と若さ)で、上質の男をつかみ取ろうとする娘の方が、より由美子の求める資質を持っていたのだと思う。


テンポも良く、さらりと読めましたが、色々と考えさせる小説。


林真理子、なかなか良いのね~^^


また2冊ほど、買ってしまいました。







すっかり味をしめて・・・

先日の、「朝からカフェでモーニング」が、めちゃ気に入ってしまいまして・・・


また行ってしまいました。


今回のカフェは、リゾート風のオサレ空間。


近所のマダムたちに、大変人気があるお店だそうな・・・・。

朝9時頃行ったので、マダム達も集まる前なのか、ガラガラでした。


フレンチトーストがメインのセットを頼みました。


フレンチトースト、サラダ、スープ、カフェオレ。そして、追加で卵とベーコン。
これら全てで800円です。


朝ごはんとしては、ちょっと贅沢かも?


でも、のんびりゆったり朝食を食べて、その後1時間くらい読書をして、たっぷり充電できたので、800円は許容範囲^^


家に帰ってから、年末の片付けや掃除をするかと思いきや・・・


いえいえ・・・やりませんよ。そんなもん。


Pちゃんと、ゆったりのんびり、おくるみごっこです。

ぬくぬくの毛布で包んで抱っこする、おくるみごっこ。


Pちゃんがすぐにごきげんになる、ゆったりのんびりとした時間です。

楽しかったネ~^^


こうして、なんとなくダラダラとすごすうちに、休日というのは過ぎていくものなのです・・・・。


師走を過ごす日本人として、言い訳をさせて頂くと、


一応、掃除は来週1日だけ、やる予定です。


あれもこれも・・・と考えて、少しずつやるのが賢い人間なんでしょうが、私は短期決戦型でして。


大掃除とまでは行かなくても、玄関・トイレ・リビング・Pちゃんの部屋・廊下・・・・は、1日でささっと掃除する予定です。


キッチンと風呂は、手が回らないな~・・・ここは夫が気が向けば、やるつもりなのかも?


まあまあ。
のんびり行きましょう!(;´∀`)

青空を背景に

ドーン!・・・と。

スカイツリーにこんなに近づいたのは、初めてです^^


東京スカイツリーのある、ソラマチに行ってきました。


展望台から都会を見下ろすためではなく・・・ここにはプラネタリウムがあるんです!^^


11月にリニューアルしたという、プラネタリウム天空に行ってきました。

とてもきれいで素敵な施設・・・・私のイメージするプラネタリウムの内容とは、ちょっとばかり違っていましたが、普段できない体験は、気持ちがピリッとして良いですね。


友人とムーミンカフェにも行ってしまいました。


ムーミンカフェは、飲み物もこんな感じなんですよ↓

キラキラしい1日。


そうそう。


数日前に、ピロリ菌除菌の結果を調べてきましたが・・・・


除菌成功ですと!( ;∀;)


良かった良かった。


これでもう、ピロリ菌が入る事はありません。


・・・が、来年から数年間は、毎年胃カメラ飲んでくださいね!と念押しされてしまいました。


すごくキツイ検査でしたが・・・・仕方ない。
身体の為ですね(-_-;)