人生真ん中あたり

40代半ば。長い人生、今ちょうど真ん中あたり?まだあと半分あるのか!?ひょえー・・

京都① 寺社仏閣

GW中に京都宿泊3泊。


どんだけすごいんだ!(人出が)・・・とビクビクしながら出かけてきましたが


充分満喫できましたよー^^


確かに人は多いです。
しかし、人込みに押されて、身動きできない!・・・というほどでもない。


そういう場所には行かなかったから、とも言えますが^^;


京都は広いので、GW中でも普通に観光できる所は、ままありました。


仕事以外の時間で、寺社仏閣など、数か所行く事ができました。


まずは、西芳寺。


「苔寺」と言った方が、わかりやすく有名かな?

こちらのお寺は、拝観に事前申し込みが必要の上、拝観に3000円かかります。その為か、GWでも「激混み!」という事がありませんでした。


市内中心部から外れた場所にあり、とっても静かで空気のきれいな環境にあります。緑もすごくキレイです。

新緑の5月は、若緑の色合いがとてもきれい!


個人的には、1年で一番木々や山がきれいに見れる時期では・・と思います。


一面に広がるコケも、じゅうたんのようで、ふかふか柔らかそう!(実際に触れると、意外とカタいのだと思います)

素敵なお寺で写経をし、般若心経を唱え、目に栄養(若緑)をたっぷり入れて・・・


旅行の良いスタートになりました^^


2日目に行ったのは、伏見稲荷大社。

自営業をやっているならば、行かなければならない商売の神様です(笑


ここはね~・・さすがの込み具合でした。

ネットで「9時前に行けば、そこそこ空いている」というのを見て、9時前に到着するように向かいましたが、それでも結構な人出でしたよ。


至る所におキツネさま。

日本人よりも、外国人の方が多かった。


千本鳥居も、常に人・人・人・・・これは、9時過ぎの混み混みタイムでは、どんな事になるんでしょう・・・。

「人が入らない写真」を撮るのは、至難でした^^;


今後の商売繁盛を充分にお願いし、お守りも色々買って帰りました。


そして次は、無鄰菴

実はここ、京都で一番好きな場所でして。旅行の度に必ず行っております。


「庭」が見どころの場所で、中途半端な位置づけのため、数多ある京都名所の中では埋もれているのか・・・いつ行っても空いています。


ただ、今回はGWだから、そこまで空いていないだろう・・・と覚悟して行きましたが。


やっぱり空いてました^^;


以前何度も見に来た頃(15~20年前)に比べれば人は多いですが、他の場所の込み具合に比べたら、静かでのんびりできる場所です。

ちょうど花菖蒲が咲いていました。

拝観者も少ないため、お庭ものんびり周れました。ここもやはり、新緑の緑がとっても美しかった。

3泊もした割に、観光したのはこの3か所。
まあ・・ね。仕事で出かけているので、仕方ない。


見た場所はすべて、「まあまあ混んでいるけど、観光に支障をきたすほどでもない」感じ。はたして、京都で必須の観光名所は、どんなでしょう?


最終日に、清水寺近くに行ってみましたら・・・


すごい人でした!

これぞ、イメージしていた「激混みのGW京都」です。
やっぱり、メインの名所は、このくらい混んでいるんですね~^^;

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。